共働きママの家事ダイエット育児ブログ

共働き夫婦の家事、育児についてのんびりと綴っていくブログ

【看護師推薦】万能ベビーグッズ【ベビーワセリン】

こんにちは、こんばんは。
一児の母、ぷーあおいです。

私、現役の看護師でして
スキンケアについての専門家から
研修を受けているので
一般の方よりもスキンケア方法について
知識があるんです。

そんな私が今回
息子が大好きな
ベビーワセリンについて
特徴オススメポイント
について話していきます。

ベビーワセリンの特徴

  • 高保湿
  • 自然由来の成分でできている
  • 無香料、無着色
  • 防腐剤フリー
  • 外部からの刺激を軽減できる(撥水性)
  • 赤ちゃんから大人まで使える

と特徴はこんな感じです。
似ているもので白色ワセリンがありますが
白色ワセリンよりも不純物が
除去されている
ので赤ちゃんには特にオススメです。

上記の特徴のなかでも
特にオススメしたいポイントに絞って
ひとつずつ説明していきます。

高保湿について

今はいろんな保湿剤がありますが
スキンケアの知識のある私からすると
やっぱりベビーワセリンの一択なんです。

その理由は
皮膚表面に水分の蒸発を防いでくれること。
ローションなどは皮膚表面の水分が
蒸発しやすいのですが
ベビーワセリンなら
塗った部分に蓋をするようなイメージで
保湿してくれる
んです。

なので、私は一年中
ベビーワセリンを使っています。
季節ごとに塗る厚みを調整して使っています。

赤ちゃんは皮膚が薄くて
乾燥しやすい状態です。
なので、保湿は一年中必要です。

外部からの刺激を軽減できる(撥水性)について

赤ちゃんはあんなに小さいのに
大人と毛穴の数が同じなんです!
めちゃくちゃ密集しているイメージ。

なので、汗をかきやすい上に
ムチムチしているため
皮膚と皮膚が密着してしまい
あせも』ができやすいんです。

あせも』は特に
おむつ内に起こりやすいです。
おしっこなどの排泄物によって
常に湿気ているので
かぶれ』やすくもなります。

みなさん
『湿気ている』なら保湿されているのでは?
と思うかもしれませんが
おしっこは皮膚表面に対する刺激になります。
その刺激でかぶれを引き起こしてしまうのです。
便も一緒で
便は成分がアルカリ性です。
皮膚の表面は弱酸性なので、
アルカリ性の便が皮膚に付着し続けると
かぶれを引き起こすのです。

この『かぶれ』を予防するために
撥水効果があるものを使う必要があるのです。
撥水効果があれば
おしっこや便が付着しても跳ね返してくれます。
そうすることで皮膚を外部の刺激から守り
正常に保つことができる
んです。

この2点が特に看護師の私が
オススメする理由です。
とにかく使い勝手がいいので
保湿剤で迷っている方は
ベビーワセリンを是非使ってみてください!
安いからお財布に優しいですよ。



【保湿クリーム】ベビーワセリン 100g(乾燥肌 パラベンフリー)

番外編 亜鉛華軟膏って?

撥水性をもっとあげたいなら
亜鉛化軟膏もオススメです。
亜鉛化軟膏はワセリンよりも
撥水効果が高いです。
しかし、皮膚に塗ったあとに
しっかりと密着するため
洗い流しにくい
というデメリットがあります。

亜鉛化軟膏は無理にぬぐい取ろうとは
しなくていいですが
1回/日はお風呂でキレイに洗い流したほうがいいです。

もし亜鉛華軟膏を使うならば
先にベビーワセリンを塗ってから
その上に塗り重ねるようにすると
皮膚への負担は軽減できます。

市販で売っている亜鉛華軟膏と類似するのが
ヴェレダのおむつかぶれ予防のバームです。


公式 正規品 【国内正規品】ヴェレダ カレンドラ ベビーバーム 75mL|正規 weleda カレンデュラ オーガニック おむつかぶれ おむつ替え おむつ あせも ムレ 肌荒れ 水分 ベビー 赤ちゃん 子ども 子供 新生児 ベビークリーム 背中 首 ひじ ギフト プレゼント ネイトゥルー




うちの子はなぜかベビーワセリンを見ると
『ウキー!!!』と
喜びの雄たけびをあげるのです。

うちの子だけかと思ったら
友達の子供も好きだとか。
みんな大好きなんだね。

最後にベビーワセリンが大好きな息子の動画をどうぞ


ベビーワセリンをこよなく愛する赤ちゃん